スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カルチャーショック

あ、そういえば、昨日言ってた、管理人裏日記を書き始めました。
まだURL等は教えませんが。(ごめんなさい)
ちゃんと続いたら、こちらで報告します。
まあ、実際にはインターネット上のどこかで公開してますので、早めに見たければ各自探してください。m(_ _)m


では、今日の本編行きます。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


彼女の実家のある地域では、名字ではなく、

「屋号」

なるものの方が使われているそうです。

(僕の生まれ育った地域にはそんな風習はありません)



なので、彼女が実家に帰り、お母さんから、ご近所の方の話を聞かされるときには、
「田中さんの家でね・・・」

という具合ではなく、

「ウオドメ(←屋号)の人がね・・・」とか
「キチナカ(←屋号)の人がね・・・」
という具合に話が始まるそうです。
(ちなみに彼女の家はよそから越してきたので屋号はないそうな)

ただ、彼女がこの屋号で始まる話に疑問点を覚えたことがあったそうです。


母「サフェ(←屋号)の人がね・・・」
母「それと、トーフィ(←屋号)の人もさぁ・・・」

はい。ココです。

彼女「あのさあ、キチナカさんとかは、なんとなく想像付くんだけど、『サフェ』とか『トーフィ』の人は、一体どういう字を書くのよ?大体、日本人なのに、『フィ』とか『フェ』とか、おかしくない??」


すると、

母「知らないわよそんなこと!!わたしが付けたわけじゃないんだから!!そんなに気になるんなら、

あんたがサフェの人のとこ行って聞いてきなさい!!」

と、かなりキレられてしまったようです。


あ、ちなみに、文中標準語にしておりますが、実際にはかなりの解読不能な方言が飛び交っているものと思われます。

だってオラ、あっちのショらの言葉なんかわかんねし。
カンベンしてくんなせや。

テーマ : 日記
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

ほぉぉぉ~!
田舎って、同じ苗字が多いから?
・・・って勝手に決め付けて
しまいましたが・・・( ̄  ̄;)
方言といえば、私が口にする方言は
かなりヤクザな感じです!
山口・広島弁って・・・高倉健さんみたいなしゃべり方なんですょ!w
方言って、おもしろいですよね?

こんばんわ♪
普通の人も屋号とか使うんですねぇ~
屋号に慣れてない者からしたら不思議な光景でしょうね~

こんばんは。
うちの勤務先周辺でも屋号つかわれておりますよ。
イナンバ とか珍しいですよね。

屋号…

いつも興味深く拝見させて頂いております。屋号のハナシ、かれしさんと彼女さん双方の感じが当方には分かる気がします。父親の実家(北陸の日本海に面す)の集落は屋号があり、当方が生れ育った京都市内にはありませんでしたから…

そっか~!

いつも楽しく読ませて頂いております。
僕の実家(新潟県新発田市北部)の当たりも屋号で近所の人を呼んでますよ!
ちなみに僕の実家は、六蔵ですが、
先祖の名前からだと思いますが由来は良くわかりません。
実家の近所の床屋さんは昔、まんじゅう屋さんだったらしく、
まんじゅう屋と呼ばれてますよ。だから、僕が子供の頃は、
床屋さんに行くのに、まんじゅう屋さんに行ってくる!と言ってました。
あと、「サフェ」ですが、佐平ではないでしょうか?
僕の、祖父の実家がそう呼ばれていたので!
なまると語尾がそんな感じになるので。

 屋号・・・。
あります、あります。・・・ウエモン、・・・ザエモン、木の名前から、山の名前、国の名前まで・・・。
「蕎麦屋」と呼ばれる「寿司屋」(反対だったかな)とか・・・。

 私自身も「オンケ」と、お年寄りに呼ばれていました。
子供心に「この漢字(私ん家の屋号と知らず)をどう読むんだ?」と、聞いていた覚えがあります。

 今では同級会をすると、この屋号で呼び合いますが・・・。

megさんへ

最近、アンガールズが某番組で広島弁を喋っているのをみて、少し違和感を覚えました^^
なぜかあの二人には似合わない。

なおさんへ

結構残っている地域があるようですね。自分の母に聞いたら「昔はうち(母の実家)にもあった」と言われました。

ロビンさんへ

ホントの氏名よりも「珍名」なものがかなりありそうですよね~。

のぶさんへ

ボクからすれば不思議な感じですね。屋号には接したことがないので。結構全国的に残っている地域は多いみたいですね^^

ドラさんへ

サフェ=さへい
はなるほどそうかもしれませんね。
でもそうなると、「フィ」が謎です^^

フィとかフェとか、もう一発で分かりましたよ、ズバリ、彼女さんは沖縄の方でしょう!!?

沖縄の屋号は日本語とは思えないものばかりですからね。
例えば、「トゥーメグヮー」とかね。

トーフィですが

とうへい(漢字ですと例えば藤平)
かな?
ご老人の発音でそうなるのではないかと思います。
偶然立ち寄ってあんまり面白くて
最初から読みました。
彼女さん、天然ですね。
これからも楽しみにさせていただきます。彼女さんにブログがバレないように祈っています。

トーフィの可能性

はじめまして。最近非常にハマらさせていただいております。
屋号といえば、昔の家業の場合もあるので「豆腐屋」とかはいかがでしょう?
実家の屋号(?)が「塗師屋」でしたので。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
管理人にメール
ご意見・ご感想・その他ご連絡はこちらへ

管理人にメール

プロフィール

HN:かれし

Author:HN:かれし
一風変わった「彼女」を持つ会社員。年齢28才
管理人裏日記も運営中

HP→いまかれしにできること

登場人物

彼女→「すっとこどっこい」と「おっちょこちょい」と「天然ボケ」を足して3で割らないような女。
職業:ガッコの先生。年齢:28才

彼女の母→「彼女」がカルピスだとすると、カルピスの原液。とにかく濃い「すっとこどっこい」

ブログお役立ちツール

ランキング


人気blogランキング

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
 

アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。