スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふらいとぷらん(ネタバレなし)

さて、2日置いての更新ですが、話は続きます。

え~と、別にドラえもんの映画を見に行くことについては、それぞれのご趣味なので、ボクはソレについてはどうこういうつもりはないんですよ。

ただ、万が一、おまけのドラえもん&ピースケのおもちゃがもらえなかったときの彼女の行動がとても心配だったため、フライトプランを見ることに決めたのですよ。


ボクらの行った複合型映画館の休憩場所では、映画が始まるまでの間、子供たちが思いっきりそのおもちゃで遊んでおりました。が、お父さんとお母さんが持っていなかったのは、もらえなかったのか、すでにカバンにしまったのかは不明のままです。

で、彼女はといえば・・・
映画が始まる前、売店のドラえもんグッズの場所をウロチョロとしておりました。

目を奪われているのは、恐竜(ピースケ)のタマゴ型ぬいぐるみ。
ジッパーを開けてひっくり返すと、ピースケに変身するというもの。

ボク「買うの?」

彼女「うん。買う。」

ボク「見終わった後にしなよ~。」

彼女「今のうちの方が売店に子供が少なくていいかと思ったんだけど・・・」


え?なんですか?ひょっとして、子供が大勢いる中、そのぬいぐるみを買うのが恥ずかしいと・・・?


彼女「そう。だって一人だけ大人がこんなの抱えてレジに並ぶの恥ずかしいじゃん!」

う~ん・・・「恥ずかしい」のツボもちょっと人とはアレなのね。

ボク「先に買って、そんなでっかいの持ったまま映画見る気ですか?」

彼女「あ、そうか。じゃあ、後にする。」


というわけで鑑賞開始。

今回は、嗚咽も飛び上がりもなく(以前の記事参照)映画を見終え、売店に戻ると、ドラえもんを見終わったらしき家族連れがちらほらと・・・

彼女「あ~、コレじゃあ買えないじゃん!」

買えないことはないでしょうよ。
レジだって2,3人しか並んでないし。

ボク「ま、俺屋上で一服してくるから、頑張って買ってね~。」

と彼女を残し屋上で一服。
そして売り場へ戻ると、

やっぱり手ぶら・・・

ボク「何で買ってないの?」

彼女「だってまだみんないるじゃん!誰もいなくなってから買う!」

ボク「いいよ、もう、買ってあげるから、金を出しな!」

と半ばカツアゲチックなセリフを吐き、代わりにレジに並んであげましたよ。


で、
pi-suke

↑ちょいと見にくいですが、ぬいぐるみの注意書き



対象年齢3才以上


になんとなく納得したのでした。

テーマ : 恋愛日記
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

え、これって「甥っ子姪っ子が喜ぶだろうから」って無理矢理思い込んで買っちゃえばいいんですよね??

俺だったら、買う必要があれば普通に並んで買いますね~。たぶん大人が並んでも別に他の人は変な目で見ないですよね??

メッチャ、ファンです!! ぁーぃもΒ型ょ☆Β型大好き(*′З`)つかドララ愛してる…彼女と気が合ぃそぅ↑彼氏さんも…ネ。今度ゎコナンについて語りましょぅ(゚ω゚)ウシ

3歳以上に上限無しですよね?僕もほしいなぁピースケ

そんなに…

そんなにデカかったんですか?(゜Д゜;)彼氏さんの勇気と優しさにグッジョブっす☆(o>∀・)b

いいなぁピースケ…(●´3`●)

普通だ・・・何か普通なんですけど。つまり彼女さんも何割かは普通なわけですね。よかったよかった(笑)

越谷先生さんへ

ええ、ボクもそういう考えで自分が並ぶのは全然恥ずかしくないんですけどねー。

なにぶん欲しがってる本人ならでわの意識のし過ぎなのかもしれません。

あーぃ仔さんへ

あー、すいませんコナンはちょっと二人とも見ておりません・・・

ドラなら(ボクは)多少語れますが。

パンキッシュさんへ

ええ。3歳以上なら例え8倍以上でも大丈夫かと思われます。

意外とでかいのですが、仲良くドラと一緒に彼女の家でボクを出迎えてくれます。

イルさんへ

意外と大きかったですね。
ただ、ボクは羞恥心はないのでw抱えて並ぶことには抵抗ないです^^

名無しの権兵衛さんへ

ピースケは映画館の売店でゲットできますよー。

とたさんへ

いやー、30分もおまけのおもちゃを貰おうと映画館の職員さんに食いつく勇気はあるのに、なぜぬいぐるみを買えないのかがちょっと不明です・・・
全記事(数)表示
全タイトルを表示
管理人にメール
ご意見・ご感想・その他ご連絡はこちらへ

管理人にメール

プロフィール

HN:かれし

Author:HN:かれし
一風変わった「彼女」を持つ会社員。年齢28才
管理人裏日記も運営中

HP→いまかれしにできること

登場人物

彼女→「すっとこどっこい」と「おっちょこちょい」と「天然ボケ」を足して3で割らないような女。
職業:ガッコの先生。年齢:28才

彼女の母→「彼女」がカルピスだとすると、カルピスの原液。とにかく濃い「すっとこどっこい」

ブログお役立ちツール

ランキング


人気blogランキング

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
 

アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。