スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳優さんて大変だ。

彼女は、ある女優さんを目の敵にしております。

かと言って、
「ワタシの方が美人なのに、なんでこんなのがTVに出てるのよ!キーっ!!!!」
という類の妬みではありません。

彼女いわくこの女優さん
「絶対性格悪いよ!!」
とのことなのです。


まあ、確かにこの女優さん、顔がかわいいのですが、「意地悪な女」を演じさせたらハマリ役で、過去に何度もドラマでそういう役柄をやっていらっしゃるのです。

CMでも、この女優さんの「イヤな女」っぷりが流れているのですが、一方別のCMでは、他の方々と歓談しながらニコニコと楽しそうなお話をしている映像が流れるのですが、それを見るたびに、

彼女「白々しい!ホントは楽しくともなんともないくせに!」

と、わけのわからない怒り方をします。


まあ、それだけこの女優さんの演技(特にイヤな女の役どころ)が素晴らしいのでしょうけども、

「お前はこの人と知り合いなのか?」と突っ込みたくなるほど、実際に何かイヤなことでもされたかのように、

「イヤな女!!」
と断言するのはいかがなものかと思う反面、

まあ、それだけのめり込んでTVを見てしまうある意味「ウルトラマン」になりたい!と本気で思う子供と共通する部分があるのかな・・・などと考えていたのです。





しかし先日、
二人でTVを見ていると、違う女優さんの演技を見ながら、

彼女「うわっ!この人演技うまいよね~~!」
と、感嘆しておりました。

エェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエ

ボク「え~!?あんで、こういうのは『演技』だってわかるのに、○○さんだけ、『イヤな女』って決め付けをするわけ??」

彼女「だって、あの人はイヤな役ばっかりやってるもん。実際イヤな女だからあんなにイヤな女の役ばっかり来るんだよ!間違いないって。」


なんなんだその決め付けは・・・




そこでちょうど流れて来たCM。

公共広告機構のCMなのですが、前に映画「バトルロワイヤル」に出ていた女優さんが出演していました。





彼女「うちのお母さんなんて、この人見るたびに

    『この人殺し!』

                       って叫ぶよ。」




あ、遺伝ですかね。妙になっとくしちゃいました。

テーマ : 恋愛日記
ジャンル : 恋愛

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

面白いブログを探してます。

Sawubona(一人に対して) Sanibonani(複数に対して) 今日はズールー語です。これは南アフリカ共和国の11の公用語のうちのひとつだそうです。 公用語はアフリカーンス語、英語、バンツー諸語(ズールー語、コサ語、ぺディー語、ソト語、スワジ語、ンデベレ語、ツォ

コメントの投稿

非公開コメント

あ。なんか

私も納得しちゃいました(*゜▽゜)ノ

彼女さんが言う事って、なんか「人間らしい」の究極のような気がします。
ありのままっていうか。つい、自分をよく見せようとして、疲れてしまう現代人に、彼女さんの様子を知ってもらったら何かの解決策になる気がする・・・ 現に、私も日常生活で、たまに彼女さんのことを思い浮かべて、「彼女さんだったらどうするかな」なんて、考えたりしますもんw^^

いつもお腹抱えて笑わせて頂いてるのですが、
「廃藩置県」の記事は、
さっぱり意味が分からなかったのです(・ω・;)

兄に、(彼女サマ)の上いってるじゃんと言われました。。。

光栄です。。。

これからもこっそり応援してますね。(@^∇^@)

・・・うちの母もこんな感じです。

あまりにすっとこどっこいなので

人様に公開する日記に書くのはためらっていました。でもおもしろいなあ。内緒で書いてしまおうかしら。。。

母が原液ママだとしたら私も希釈されたカルピスなのかもしれないです。。。

はじめまして。

ブログ普及委員会で紹介されてたので見に来ました☆

すっごい面白いです!!また、みにいきますね。

同じような役ばっかりやってるとそういうイメージついちゃいますもんねー(^^;)俳優って大変だー。

僕も偏ったイメージ持つタイプの人間だったりしますが(笑)

すごいよくわかります!!ドラマのイメージって強いですよね!!
今回は彼女サンに同調ですよw笑。
私も女優さんがトーク番組とかで別の顔を出すと(それが本当の姿ですけど…笑。)「なんだコイツ?」ってたまーにですけど思っちゃいます。ごめんなさい。この場を借りて反省させていただきます。笑。

こんにちわ^^

初めてコメントさせていただきます♪
先日はメールありがとうございました。
早速リンク貼らせていただきました!

これからも応援してますので、彼女の爆笑ネタを書いて書いて書きまくってください(^_-)
期待してまーす☆

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ふかふかさんへ

ね。納得しちゃいますよね。
ちなみに、この思い込みは他の役者さんにも向けられていたりします。

のんさんへ

いや、あの、その解決策は「諸刃の剣」のような気もします・・・

でも、本来「彼氏」であるボクがフォローすべきところを、そのようにおっしゃっていただいてありがとうございます。うれすぃです^^

ひろみさんへ

おお~。素晴らしい逸材を発見!(スイマセン)

その後、意味はお分かりになったでしょうか??もしまだでしたら、お兄様へご確認下さい。

ボクは彼女への指導で精一杯ですのでm(_ _)m

***harumi***さんへ

ええ、ぜひ書いてみてくださいな~。読みに行きますよ^^

原液ママの娘=カルピスとは限りませんよ。遺伝子しだいですが・・・(?)

越谷先生へ

お越しいただきありがとうございます。ぜひまた遊びにいらしてください。

HNに「先生」が付くと、つい「彼女の学校の人?」かと思ってドキっとしてしまいます(^^ゞ

オトハネさんへ

大変ですよね~。俳優さんたちは。

ある俳優さんが、
「ぐうたらな役をしてたら、『もっとしっかりしなさい!』と町で肩を叩かれたことがある。」
と話していたのをTVで見たことがあります。

結構、彼女みたいな人は多いのかもしれません。

女王さんへ

う、敬称に「さん」が似合いません・・・
やはり「様」にすべきでしょうか?

こちらこそメール&リンクありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
管理人にメール
ご意見・ご感想・その他ご連絡はこちらへ

管理人にメール

プロフィール

HN:かれし

Author:HN:かれし
一風変わった「彼女」を持つ会社員。年齢28才
管理人裏日記も運営中

HP→いまかれしにできること

登場人物

彼女→「すっとこどっこい」と「おっちょこちょい」と「天然ボケ」を足して3で割らないような女。
職業:ガッコの先生。年齢:28才

彼女の母→「彼女」がカルピスだとすると、カルピスの原液。とにかく濃い「すっとこどっこい」

ブログお役立ちツール

ランキング


人気blogランキング

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
 

アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。