スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クオカード

こんばんは。

お祝い事っつうのはいくつあっても困ることはないもんで、実は職場でも近々結婚退職される方がいらして、ホント、

メンドクサ(送別会やら、お祝い金やら…)

いえいえ。他人の幸せはボクにとっても幸せです。(エヘ

おかげさまで当ブログも「祝・出版」ってことで「めでてえ×2」とコメントを寄せてくださる方もいらして、本当にありがとうございます。

で、「ついでに『めでたいこと』に関する記事を書いてみませんか?」っていう記事掲載依頼を頂きましたので、ちょいと書かせていただきます。


ご紹介したいのは「QUOカード」です。

これ、コンビニやガソリンスタンドで使えるプリペイドカードとしておなじみですが、ボクも懸賞などで何度か頂いた経験があります。

懸賞サイトのアンケートなんかでも、「欲しい商品は?」との問いに「現金」についで欲しいものとしてよく回答しておりますくらい、三度のメシくらい好きです。三度のメシも買えるので好きです。

そんな「QUOカード」に HAPPYMADE CARD というものがあるのはご存知でしょうか?

デジカメ写真などをそのままカードのデザインとして、オリジナルの「QUOカード」が作れるのです。

例えば、出産祝いをもらったら、そのお返しに生まれた赤ちゃんの写真入り「QUOカード」を送るなんてことも可能なのです。

で、ボクの場合は、この際ですから「祝・出版記念」として、自分の本の表紙の入ったオリジナルQUOカードを、配ったりした…ら、バレるがな!

いや、ホント、周りには内緒にしてるのでね。(友人2名を除いて)

こういうのは、自分のことよりも、誰かのお祝いを他の人にも祝ってもらいたいときに作って、それを周りに配るのがいいんじゃないかなぁ…って思ったので、

両親の結婚記念日なんかいいんじゃないかと。
ま、単なる「結婚記念日」じゃ大げさだから、節目的な「銀婚式」とかに、両親にもプレゼントした上で、親戚などにも配れば一緒にお祝いしてもらえていいかな…ということで、きりのいい30周年くらいにはプレゼントしたいと思いますので、待っててね。両親。
(いや、もちろん親はこのブログの存在は知りませんけど。)


ちなみに、この「QUOカード」ですが、3月1日より、三省堂書店(本店・自遊時間)でも使えるようになりました。
これで本や文房具も買えるようになったので、QUOカードを受け取った側も図書カードよりも使い道が広がり便利になりました。

オリジナルQUOカードの作成に興味をもたれた方は、下記のサイトを参考にしてみてください。ネットから注文できて便利ですよ~。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
QUOカードホームページ
全記事(数)表示
全タイトルを表示
管理人にメール
ご意見・ご感想・その他ご連絡はこちらへ

管理人にメール

プロフィール

HN:かれし

Author:HN:かれし
一風変わった「彼女」を持つ会社員。年齢28才
管理人裏日記も運営中

HP→いまかれしにできること

登場人物

彼女→「すっとこどっこい」と「おっちょこちょい」と「天然ボケ」を足して3で割らないような女。
職業:ガッコの先生。年齢:28才

彼女の母→「彼女」がカルピスだとすると、カルピスの原液。とにかく濃い「すっとこどっこい」

ブログお役立ちツール

ランキング


人気blogランキング

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
 

アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。