スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どんだけだよ?

みなさま、こんばんは。

前にも書いたことがありますが、ボクは家の電話(固定電話)が鳴りましてもすぐには出ません。

セールスやいたずらなんかが一時期多かったので、自宅にいるときでもいつも留守電です。
彼女とボクの家族からかかってきた場合は、すでに周知なので、留守電ののメッセージの後に、
「もしもし~!いる~?」
ともれなく言ってもらうことになっておりますので、特にそれで不便も感じません。
友人は携帯にかけてきますし。(彼女&家族はIPフォンでタダなので固定電話にかけてくる)


でもね。ホラ。虫の知らせってやつ?
いや、なんか言い方違うかも・・・
愛の力とでも言いましょうか。

電話のベルだけで、「あ、彼女だ!」とわかることだってあるわけですよ。(偶然でしょうけど)

で、そんなときは留守電のメッセージを待たずに受話器を取るわけです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ボク「もしもし。」

彼女「あれ?彼男(仮名)クン?」

あ、驚いている。まあね、いつもは念のため留守電のメッセージの後でしか受話器取らないからネェ。でも、ベルの音だけで君だとわかる時だってあるのさ。ふふっ。

などと思っている最中に、彼女が意外な一言を発しました。


彼女「なんで、私の実家にいるの!?」


ボク「はぁ!?(;゚皿゚)」

ちょっと考える時間を下さい。
えっと、ここはオレのアパートなワケで。
で、アパートの固定電話にかかってきたわけで。
ココにオレがいても何の不思議もないわけで。
でもココは彼女の実家ではない。

ということは、
「彼女は自分の実家に電話をかけたつもりで、ボクのところにかけちゃった」
というところじゃないでしょうか?
うん。それでファイナルアンサーでいいです。
オーディエンスは使いません。

ボク「実家にかけようとして、オレの所にかかっちゃったんでしょ?」

彼女「あ、そうか!!ビックリしたぁ。なんかさ、親戚のおじさんが亡くなってから7周年なんだって。」

ボク「亡くなってんのに『7周年』はないでしょ!!」

彼女「あ、そっか、でも、お母さんから留守電にメッセージが残ってて、『7周年』て言ってた。」

親子そろって・・・

彼女「で、週末帰って来れるかって聞かれたんだけど、彼男くんも呼ばれてて、先に行っちゃったのかと思った・・・」

飛躍しすぎ~(;゚皿゚)

ボク「大体、ボクとあなたが付き合ってること、家族は知らないでしょうが!!」

彼女「だからビックリしたんだってば!もう!紛らわしい!!」

いやいや・・・
原因作ってるの、あなたご自身ですからぁ!!!







ナンバーディスプレーつければいいのだろうか?
あ、それで彼女のスットコドッコイは解決しない・・・

テーマ : 恋愛日記
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

私もよくメールを母と彼氏で送り間違えますよ(^-^;)一番メールのやりとりが多いのが母と彼氏なので、履歴から送信するとよくやっちゃうんです。
一番マズったのは『駅まで迎えきて!』を家にいる母に送ったつもりが、大学のそばで一人暮らし中の彼氏に送ってしまい、彼氏が40km先の駅まで来てしまったことが…(´Д`;)

たまに勘が働いて電話取ったら彼女の掛け間違いですかぁ。
にしても久々の親子漫才(?)楽しかったです。

ぷぷっ

愛の力すてき~。とか思ってたのに・・・
しかし『かけ間違い』と思う前に『自分の実家にかれしがいる』と思う彼女さん、相変わらずナイス☆

いや~声がないうちに彼女だって分かるのは凄いっすね~まさに愛!?
素晴らしいっす!!
けど、今度はナンバーディスプレイにされたらいいのでは??(´∇`)

うちは親につきあってること内緒なので間違ってメールしちゃったときにはあせりました~( > < ;)//
間違えたときの判断のしかたが彼女さんらしいですねww

彼女さんは やっぱりすごいですね。

「7周年」の新しい使い方に驚きました(笑)

さすが、彼女さん。
7周年ってorz
天然っぷりは変わりませんねぇ♪

味わい深いお話ですね。
自分も早くカップルになれるようにがんばってます。

みなさまへ

お初と思われる方初めまして~。
皆様コメントありがとうございます。
結構みんな間違いメールをしてるんですね~。
ボクはいつも受け取る側です。
モトカノのお父さんからも、「迎えに来てくれ」とメールが来たことがあってビビリました・・・(彼女の携帯を無断で使って彼女の兄弟宛に送ったつもりだったらしい・・・)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
全記事(数)表示
全タイトルを表示
管理人にメール
ご意見・ご感想・その他ご連絡はこちらへ

管理人にメール

プロフィール

HN:かれし

Author:HN:かれし
一風変わった「彼女」を持つ会社員。年齢28才
管理人裏日記も運営中

HP→いまかれしにできること

登場人物

彼女→「すっとこどっこい」と「おっちょこちょい」と「天然ボケ」を足して3で割らないような女。
職業:ガッコの先生。年齢:28才

彼女の母→「彼女」がカルピスだとすると、カルピスの原液。とにかく濃い「すっとこどっこい」

ブログお役立ちツール

ランキング


人気blogランキング

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
 

アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。