スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

○○がいっぱい~

皆様こんばんは。

さて、先日、ちょっとしたセンセーショナルを巻き起こして・・・はいない、記事を書きまして。(参照記事:♪ど~でもいいですよ♪

このように、ボクの周りには彼女だけではなく、友人たちにも多くの突っ込みどころを持つスットコドッコイな人々がおります。
(時折コメント欄にも自覚症状あるなしに関わらず、類友な方々がお越しいただいております。いつもありがとうございます。)


その、例の記事(参照記事:♪ど~でもいいですよ♪)中の、緑色のセリフを言った友人(♂)と、ボクと彼女でたまたま会う機会があり、お茶をしていたときの出来事です。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
確か、最初は「兄弟」に関する話をしていたような気がします。

ちなみに、それぞれ、

ボク=2人兄妹の兄
彼女=2人姉妹の姉
友人=2人姉弟の弟

という立場でございます。



友人「やっぱり、上が姉貴ってなると、何かとイヤでしたね~。」

彼女「ええ?なんで?いじめられたりしたの?」

友人「いや、そういうのはないんスけど、やっぱ年頃になると、こっちはそれなりに、異性だということもあって、段々姉離れするじゃないですか?」

彼女「ふ~ん。そういうもんなんだ?」

友人「そうですよ。でも、姉貴の方は全然そういうのがなかったみたいで、たまにオレに『ちょっと、ブラジャー着けて~』とか頼んできたんですよ~」

彼女「エェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエ!!!!」

友人「こっちは、意識してるから、そういうのヤダ!ッて断ってんのに、『別にいいじゃん!姉弟なんだから!』ってお構いナシで・・・」

彼女「うそ・・・マジで???信じらんない!!!!!」


えーと・・・

ここで気づきました。

彼女のヒキ気味ともいえる過剰なリアクション。

それをみて、内心「ちょっと大げさすぎないか?」と思っている友人の様子。

仕方ない。出番です。


ボク「はいはい。ちょっと通訳入りますけど、イイデスカ~~??」

彼女&友人はキョトン顔。

ボク「えっと、まず、A君(友人)のお話ですが、

お姉ちゃんが、自分のブラのホックが止められなくて、A君に頼んでいる様子を語っていたのですよ。」


彼女「ああ~!!!なんだ~!!!」

彼女は納得した様子。しかし友人はまだキョトン顔。

ボク「それに対して、うちの彼女は、

お姉ちゃんがA君自身の体にブラジャーを無理やり着けさせようとしている図が思い浮かんでたようなんですよ。」


友人「あ~なるほど・・・って、そんなわけがないじゃないですか!!!」



いや、ボクもそんなわけないとは思ったからわかったんですけどね。

それにしても、通訳が入らなかった場合、彼女の頭の中では、A君及び、A君のお姉ちゃんに対するとんでもない誤解が生じたままになるところでした。

このように、スットコドッコイ同士の会話は大変危険です。

くれぐれも、会話の際は、「ツッコミ1名」同伴の上ご入館(?)下さい。






水を張ったバケツも忘れずに。

テーマ : 恋愛日記
ジャンル : 恋愛

コメントの投稿

非公開コメント

あっはっはっは

いやぁ、そう言うオチだったとは。
恐れ入りました。
てっきり通訳通りに解釈してました。
やっぱり彼女さんとの会話。
裏読まないと駄目ですね(笑)。

想像外でした。

さすがにこのボケは全く想像してなかったです。
彼女さん最高!
彼氏さんの通訳がないと大変なことになってましたね(笑)

突然なんですが、blogを新規開設したんでリンク張らせてくださいm(_ _)m

私は…

あ、Nakaz_Tobazです。実は私もお姉さんが弟さん自身にブラジャーをはめてみるように言い付けたのだと理解していました。通訳を読んでやっと真相を知りました。私は1人っ子なので姉弟とはそんなもんなんだなー、兄弟姉妹って良いなーと思いながら、途中まで読んでもいました。私は主人に私のミニスカをはいてみてもらったことがあります。

回路が

違うんだ…。
また、それを読めるかれしさんもすごいですね。

さすが!

と、しか言いようがない。
彼氏さんあっぱれです。
やはり愛の成せる技?

その発想は

浮かばなかったです~、
かれしさん、凄い!
スットコドッコイさん達の
通訳第一人者ですね!!

3人姉弟の姉で~す
弟にブラ留めてどころか、下着姿も見せたことないです。
子供の時分には末弟にジャンバースカート穿かせて「お姫様」とか「ちゅーしてあげるから○○して(はぁと」とかはありましたけど。
いまだに「おつり(小銭程度)あげるからお使い(&子守り)よろしく」とかは実家に帰るとやってます。

弟様方にとってはどっちの姉がイヤなんでしょうね(笑)

さ、さすが彼氏さん・・・(`ロ´;)
長年付き添ってくれば彼女の頭の中もわかっちゃうんですねぇ。
すごいっす(*>ω<)ノ

通訳って。。

最近通訳になりたいと思い始めましたー。でも彼女さんの通訳はかれしさんしかできないですね☆

あたしも思考回路読まれてみたいですー*>▽<*

思わず

あの、彼女と同じこと考えてました。

・・・同レベルorz

それだけ言いたかった。

初めまして

いつも楽しく読ませていただいています。
彼氏さんの通訳もさすが!と思ったのですが、一瞬、もし彼氏さんがいなくて通訳なしの生活だけをしていたら、彼女さんどんな世界に生きているのだろうと思いをはせてしまいました。(笑) 
また来ます。楽しみにしていますので更新及び彼女さんの通訳がんばってください。

そうきたか・・・

あ~・・・なるほど。まったくオチが読めませんでした(笑)彼氏さん、さすがですね!二人の会話のすれ違いを瞬時にさとるなんて。やっぱり愛ですね?!

皆様へ

というわけ(6/16記事参照)なので、また、まとめレスで申し訳ないです。みなさんコメントありがとうございます。

さて、通訳どおりの意味だと思った方、彼女と同じ思考だった方、両方いたようですね。

別に、「彼女の方と同じ解釈した方=スットコドッコイ」というわけではないと思いますよ。

だって、友人の日本語をそのまま解釈しようとしたら、彼女と同じイメージになってもおかしくないと思いますもの。

まあ、あれですね。スットコドッコイ同士だと、誤解も生じやすいという見本のような会話になったのではないかと、思わないこともないような気がする今日この頃です。

以下、個別レス(といってもお1人だけ・・・スイマセン)
>玲さんへ
ブログ開設おめでとうございます。このブログはリンクフリーですので、どうぞ張っちゃってください。
全記事(数)表示
全タイトルを表示
管理人にメール
ご意見・ご感想・その他ご連絡はこちらへ

管理人にメール

プロフィール

HN:かれし

Author:HN:かれし
一風変わった「彼女」を持つ会社員。年齢28才
管理人裏日記も運営中

HP→いまかれしにできること

登場人物

彼女→「すっとこどっこい」と「おっちょこちょい」と「天然ボケ」を足して3で割らないような女。
職業:ガッコの先生。年齢:28才

彼女の母→「彼女」がカルピスだとすると、カルピスの原液。とにかく濃い「すっとこどっこい」

ブログお役立ちツール

ランキング


人気blogランキング

カレンダー
10 | 2017/03 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブログ内検索
 

アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。