上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、今まで彼女のお母さんについてはイロイロ書いてきましたが、もう一人の製造責任者。お父さんについては、まだ触れてませんでした。

というのも、彼女はお父さんの話をあまりしません。
何でも、

「だってあんまり好きじゃないし。」

だそうです。

ま、女3人(彼女・母・妹)に囲まれてさぞかし肩身の狭い思いをしていたのではないかと思われます。

んなわけで、彼女は「母の日」にはプレゼントを買うものの、「父の日」には何も買わず。
「母の誕生日」には実家に帰るけど、「父の誕生日」には帰らず。
可愛そうな父。

実は、幼い頃、お父さんはほとんど家にいなかったそうな。
というのも、お父さんは、商人(?)で、外国を周る船に乗っていて、半年に一回帰ってくるかの生活だったそうで。

彼女「で、<ヘンな>人なんだよ。」

何がでしょう?

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : 恋愛日記
ジャンル : 恋愛

そういや、毎年一回は彼女と二人で海水浴に行っております。

今年は、残念ながら、夏休み中は彼女が手術のため行けそうにありません。



ところで、彼女、子供のころは地元レベルでは水泳の大会で何度も優勝しているスイマーでした。もちろん、すっとこどっこいとなってしまった今でも運動神経はよく、泳ぎも達者です。

一方、ボクは泳ぎはあんまり…いや、泳げますけどね。なんていうか、一昔前の「アイドル水泳大会」のアイドルのような泳ぎ方しかしません。

要するに、「顔を水につけない平泳ぎ」しかしないのです。
ま、これには理由がありまして、コンタクトレンズを使用しているからです。

「はずして泳げば?」

と言われるんですが、なんせ、海だから周りは砂だらけだし、とても海水浴場でコンタクトを取り外しする気にはなれませんし、別に、彼女みたいに、海で本気のクロールをするつもりはないので、別にいいのです。



さて、ここで、メガネ男子ならぬ、「コンタクト男子」を彼氏に持つ女性に贈る

海水浴場で彼氏にいたずらする方法を伝授しましょう。

続きを読む

テーマ : 恋愛日記
ジャンル : 恋愛

先日、彼女は彼女の父とはあまり交流がないことを書きましたが、母様(通称:原液ママ)とはとても仲良しです。

2年前にピンクレディーの復活コンサートツアーがあったのですが、彼女はボクと行きたかったらしいのですが、ボクが「興味ない」と言ったためにママさんと一緒に行きました。

なんでも、彼女が言うには、

「私が誰か芸能人好きになって、CDとか聞き始めるとお母さんもそのアーティストを好きになっちゃうの」

ってことらしいです。


あ、でも、あなたが生まれる前とかは、誰か、他の芸能人を好きだったんじゃないでしょうか?

彼女「そう、そう、この前のお正月に帰ったとき、自分の部屋が半分以上物置になっててビックリしたんだけど、お母さんのものと思われるレコードが置いてあって、

続きを読む

テーマ : 恋愛日記
ジャンル : 恋愛

このブログ、アクセス解析なんてものをしているんですよ。一応。

そしたら、なんか、いつもの2倍くらい人が来ているではないですか!


どうやらブログ普及委員会勝手におすすめブログ晒されて取り上げていただいたようで。


ものすごく嬉しいのですが、なんでしょう?何て言うか・・・

1ヶ月も掃除していない部屋に、友人が大勢でアポなしで遊びにきちゃった

ような感覚…



慌てて、誤字脱字の修正を朝までやったりしちゃいましたよ。とほほ。

で、ご新規さんがたくさん来るであろうという事で、急遽ブログを「過去の記事」から順に読めるように設定。常連さんにはご迷惑をおかけしております。



あ、でも、紹介していただいた文に

「実録鬼カノ日記?」

なる一文があるのですが…

続きを読む

テーマ : 恋愛日記
ジャンル : 恋愛

さて、彼女はガッコのセンセです。

彼女が今いる学校だけなのか、他の学校でもそうなのか、やたらとお菓子をもらって帰ってきます。

なんでも休憩時間になると、必ず配り始める先生たちがいるとかで。


ところが、彼女は酒飲みですから、甘いものはそんなに好きじゃない…ということで甘いもの大好きなボクが代わりにいただいております。

どなたかは存じませんがご馳走様です。


この前も貯まりに貯まったお菓子を渡されまして。

彼女「もう、こんなに食べたら絶対太るじゃんねぇ。嫌がらせだよ絶対。持って帰ってね。」

と言いながら、スーパーの袋に詰め込んだイッパイのお菓子を彼女から渡されました。




で、家に持ち帰り、

続きを読む

テーマ : 恋愛日記
ジャンル : 恋愛

と言っても、彼女の家にです。

前に懸賞で当たったパソコンがついに壊れてしまい、NEWパソコンに代わったのです。

それがコレ↓




本来のお値段は、↑の画像をクリックしていただけるとわかるのですが、(ビックリしますぜ)これがなんと、

4万円

でご購入。


なぜかと言うと、ソレまで持っていた懸賞で当たったPC。故障に次ぐ故障で、4回くらい修理に出したのですが、そのたびに彼女は、富○通のサービスセンターに電話し、かなり文句を言っていたのです。

一回だけ、その電話のときにそばにいたのですが、


彼女「なんなんですか?わざと故障するPCを発売して、修理費を儲けようとしているんですか?」

とか、

彼女「なんでこんなに故障するんですか?不良品を売りつけて、すぐに新しいのに買い換えさせようと思ってるんでしょ?もういいですよ。こんなんだったらもう他のメーカーに買い換えますからね!」


とか…






何度も言いますが懸賞で当たったPCですよ。

なぜここまでキレられるのか…

いや、まあ、電話のたびに「ご本人様ですか?登録は保護者の方ですか?」
と聞かれていたらしいので、(彼女の声に関する記事参照)その腹立たしさもあったのでしょうけど・・・


というわけで、最後の故障でついにキレた彼女は、烈火のごとく富○通に電話したため、

懸賞で当たったPCの引き取りなどを条件に特別価格でNEWパソコンを格安でゲットしたのです。

しかも、

続きを読む

テーマ : 恋愛日記
ジャンル : 恋愛

突然ですが、僕の彼女は毎日<ヘンな>ことをしでかしてくれるわけではありません。

なので、過去の出来事を元に、

「ああ、そういえばこんなこともあった」

と思い出しながら書いているものも半分以上ございます。


最近は、過去ネタは書きつくした感もありましたが、それでも、

「ああ、そういえば・・・」

的なことをふと思い出したりします。


が、いざ書こうとすると忘れていたりして・・・○| ̄|_


そこで、考えたのが、

続きを読む

テーマ : 恋愛日記
ジャンル : 恋愛

「今泣いています。」

イヤ、ボクではなく、昨日、仕事が終わった後の彼女からこんなメールが届きました。


普通、びっくりしますよね?
ボクもさすがにビックリしましたよ。

で、慌てて携帯に電話。が留守電。
家電に電話。留守電。

とりあえず
「後で行ってもいい?」
とメールすると、

「あ、ゴメン今スーパーにいて電話出れなかった。来ていいよ~。」
と軽いノリのお返事。


つうか、スーパーで泣いてたのか??



まあ、彼女宅に着き、何があったのか尋ねると、

続きを読む

テーマ : 恋愛日記
ジャンル : 恋愛

さて、週末ですが、

彼女「明日(土曜日)は友達が来るから遊べない」

と言われております。


たいてい、このパターンが3ヶ月に一回くらいありまして、お会いしたことはないのですが、そのお友達は特定の人物で、地元(今住んでいる場所から車で2時間)からココまで出てくるらしいです。


彼女「どうせ、田舎じゃ遊ぶところないからコッチに出てくるだけなんだよ。で、結局買い物付き合わされて終わるだけなんだけどさ。」


だ、そうです。

以前聞いた話によると、

続きを読む

テーマ : 恋愛日記
ジャンル : 恋愛

※注意※
2/12追記
今回の記事は今までと少し系統が違います。
「ホノボノ系すっとこどっこいブログ」を楽しみに来られた方は、読み飛ばしていただければと思います。→2/12の記事へ









ちょっと、聞いてくださいよ~。

うちのセンセ(彼女)なんですが、彼女なりに

「指導方針」

があるのです。まあ、当たり前ですが。



でね、彼女の基本方針としては、
「子供本人の自覚を大切にする」
的なことらしいのですよ。

ようは、あと一歩で子供が何かを成し遂げそうなときは、
「こうでしょ!」と正解へ導くのは簡単だけど、「自分で気づく」ということを大切にしたいからあえて手を差し伸べずに見守る。
と言うことらしいです。

言わば「鳴くまで待とうホトトギス」派(?)らしいのですよ。


で、ここまではええやんか。うん。


で、同じ学年に年下のセンセがいるのですが、このセンセは、

「鳴かせてみせようホトトギス」派(?)

で、そのセンセが気に食わないとのこと。



例えば、体育など学年合同の授業があるときに、自分のクラスのあまり運動が得意でない生徒に、
「もうちょっとだからガンバレ」
的な声をかけるのが気に食わないと。

彼女「だってね、子供が自分で『がんばりたい』って思う気持を出させるのが一番いいと思うの。そこで、『がんばれ』って言うのは簡単だよ。でもね、例えば宿題をやろうと思った瞬間に、『宿題やりなさい』って言われたら、やる気をなくすことだってあるでしょ??だから、子供たちの自主性を大切にする意味でも、自分で『がんばらなきゃ』って気持を持ってくれるのを待ちたいの!ワタシは。」


えっと、どっちが正しいかとかは、僕は教育者ではないのでわかりませんし、このブログの読者の皆様に答えを求めるつもりもないのですが。

で、この話を聞いたボクの提案はコレです。

ボク「うーん。面と向かって言いづらいのなら、学年主任なり、教頭なり、校長なりいるわけでしょ。その人たちに相談するなり、『自分はこう思って指導しているんですけど、間違ってますか?』とか意見聞いてみたら?」

と。↑まあ、正統派というか順当な提案じゃあござんせんか??


ところが、彼女は、すでにこんな方法をとっていたのです。

彼女「もういいいの。その先生、教務室でワタシの隣の席なんだけどさ、大事そうな書類が机の上に乗ってたから、誰もいない時に見計らって、

    こっそり隠しておいたの!」


エェエェエェエェエ(゚Д゚ノ)ノエェエェエェエェエ

あ、あんた・・・



ボク「ばっかじゃないの!ちょっと!!アンタ、小学生じゃなくて、小学校の先生なんだよ!」


つうか、ひいた・・・今まで一番ひいた・・・


彼女「まあいじゃん。なんか困ってたけどさ~。『さあ、知りませんよ』って言っておいた。一生懸命探してたけどね~。『あるわけないじゃん今頃焼却炉だよ』とか内心おもってさぁ。」









・・・・・・・・・・















ドン引きです。ボク。












ってか、みなさんも・・・??

テーマ : 日記
ジャンル : 恋愛

全記事(数)表示
全タイトルを表示
管理人にメール
ご意見・ご感想・その他ご連絡はこちらへ

管理人にメール

プロフィール

HN:かれし

Author:HN:かれし
一風変わった「彼女」を持つ会社員。年齢28才
管理人裏日記も運営中

HP→いまかれしにできること

登場人物

彼女→「すっとこどっこい」と「おっちょこちょい」と「天然ボケ」を足して3で割らないような女。
職業:ガッコの先生。年齢:28才

彼女の母→「彼女」がカルピスだとすると、カルピスの原液。とにかく濃い「すっとこどっこい」

ブログお役立ちツール

ランキング


人気blogランキング

カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
ブログ内検索
 

アフィリエイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。